BACK テフロンプレッシャーベッセル BF型 オーエムラボテック株式会社
テフロンプレッシャーベッセル BF型 オーエムラボテック株式会社
本機は、金属容器等では耐食性に問題のある強酸・強アルカリのものや金属イオン溶出を嫌う実験にご利用下さい。
BF - 1000(振とう機型)
BF - 2000(スターラ型)
記録計(オプション)
特長と操作性

1. 容器の接液部にあたる蓋及び本体にテフロン(PTFE)の全面内張りをして圧力に耐えるよう設計しました。攪拌はロータリー振とう機によるものと、マグネットスターラーがあります。内容物によって選択して下さい。

2. 加熱中に試料が金属と接触せず攪拌を行い、圧力不足の時は強制圧力も問題なく行えます。

3. 振とう機による攪拌のため、翼のかき混ぜと違い気泡が入り内容物にムラができたり、攪拌機の回転によるコンタミ等の不安はありません。

4. 蓋の着脱はLレンチを緩めるだけで簡単に行えます。

完全洗浄が難しい反応実験にインナーベッセルを交換してご使用下さい。

上部分岐ジョイント及び配管内面はテフロンコートが施されています。

 ■仕  様 【テフロンプレッシャーベッセル】
型  式BF-1000BF-2000
実 容 量1,056ml2,196ml
容器内径ø96×146ø131×163
最高使用圧力1.8MPa1.8MPa
最高使用温度180℃180℃
接液材質テフロン(PTFE)
本体シール材Oリング(バイトン、PFA被膜)(OP: シリコン、FFKM、カルレッツ)
温度調節計PID制御 オートチューニング(AT)付 熱電対 K
攪拌装置
(オプション)
振とう機 振動幅30mm(ロータリー) 0〜300rpm デジタル表示
マグネットスターラー 0〜1000rpm (トルク1kg・cm)デジタル表示
記録計
(オプション)
3ペン方式 チャート幅 100mm サンプリング周期0.125秒/cH
電  源AC100V / 200V 15〜25A
寸  法本体 W600×D600×H600  コントローラー W400×D300×H250
重  量50kg
1 MPa ≒ 10kgf / cm2
お問合せ先

お問合せ用
フォーム

本社・工場
栃木県栃木市岩舟町静和522-2
TEL : 0282-55-1666
FAX : 0282-55-1664

特品事業部
栃木県栃木市岩舟町静和522-1
TEL : 0282-55-8222

back Page Top