オープンラボ(有償実験)事前実験申込書
OML−5(デスクトップリアクター)

オーエムラボテック梶@担当 皆川 または 川原井(かわらい)

栃木県栃木市岩舟町静和522-2

TEL 0282-55-1666

FAX 0282-55-1664

貴社名 
ご連絡先住所
TELFAX
主任 ご担当者 ご来社人数    人

有償実験は、基本的に 1日 8時間とします。(8:30〜17:30)

当日にての時間延長も承ります。1時間当たり1万円の増額になります。

ご希望来社予定日年  月  日 〜    年  月  日時 弊社着予定

◆OML−5の設計仕様は、200℃、4MPa、5Lです。

◆接液部材質は、SUS316製であり、オートクレーブ内径はΦ156×270Lです。

◆1日で2〜3バッチ程度の実験を行えるお客様が多いようです。

◆容器内部が実験のため著しく腐食した場合には、修理実費をご請求することになります。

実験名称(お答えできる範囲で結構です)
希望実験水準(何バッチ 行いたいか)      水準
下記の実験条件に、温度、圧力、溶媒(全て)、サンプル(全て)、保持時間をご記入下さい。
実験条件@
A
B

●弊社にての事前テスト(純水による、耐温・耐圧・密閉確認テスト)を行うため、来社予定日は記入時から1週間以上空けて、お願い致します。

●また、オートクレーブの開閉作業はお客様主体ですので、作業着をお持ち下さい。

事前実験の内容物は、お客様ご指定の試料でも行うことができます。